布団のことなら、大正12年創業石田屋にお任せください。あなたの生活に心地よい快適寝具布団をご提案します。

車や旅行、その前に寝具を見青そう

頭で考える『あたり前』は、体にとっても『当たり前」

クルマを買うには、数十万円〜数百万円のお金が必要です。
海外旅行には数十万円、場合によっては数百万円のお金がかかります。

両方とも、おそらく大半の方はそれを「あたり前」と認識しているので、必要なだけお金を貯めます。

では、寝具はどうでしょうか?

こんな方が多いのではないでしょうか?
それは、今の世の中で「あたり前」とされている、寝具に対する認識がそうだからです。

人が眠る時間 = お布団で過ごす時間は、「一日の約3分の1」

お布団で過ごす時間は、一日の約3分の1。
人生で考えると、人は約23年間も眠っていることになります。

睡眠とは、ただ体を休めているだけではありません。
脳が「眠り」という活動にシフトして、
昼とは異なる動きをしている大切な時間です。

毎日毎日、繰り返している
「眠る」ということについて、ちょっとだけ真剣に考えてみませんか。

睡眠時間•活動時間

安いお布団には、安いだけの理由があります。

あまり知られていない、お布団のこと。

今、一般的に多く売られているお布団は、コスト面から化学繊維(ポリエステル、ウレタン)で作られているものがほとんどです。

ところが、実はこれらは、静電気を起こして埃を引き寄せたり、皮膚に張り付くことがあります。
通気性も良くないため、寒い時にお布団をしっかり被って眠ったときに、睡眠中の汗が吸収&放湿されずに蒸れてしまうなど、決して快適な眠りのための寝具とは言えません。

このようなお布団を使い続けると、眠りの質が悪くなり、体に様々な影響が及びます。

今の日本には、当たり前のように安いお布団が流通していますので、
多くの方は、それを「あたり前のもの」として認識してしまっています。
でもそれは人間の体にとって、本来不自然なものなのです。

ゆっくりと体を休めながら、1日の疲れをリセットし、
コンディションを整え、明日のための万全な準備をするために。
「とりあえず、これでいっか」と適当に選んでしまわずに、
車や旅行、インテリアにこだわるように
毎日、自分の体を預ける「お布団」も、こだわりを持って選んでくださいね。

このページに関係するコンテンツはこちら

トップページへ戻る

株式会社 石田屋(いしたや)
〒921-8154 
石川県金沢市高尾三丁目4-1 
TEL 076-298-4800

※当サイトに掲載されている全部または一部を無断使用することを禁じます。