布団のことなら、大正12年創業石田屋にお任せください。あなたの生活に心地よい快適寝具布団をご提案します。

子どもの性格は寝具で決まる?

0歳から3歳までの育児が、子どものその後を左右します

子どもは1日の半分〜半分以上、眠っている

子どもは、ぐっすり眠っている時間(ノンレム睡眠時)に、成長ホルモンがたくさん分泌されます。眠っている間に成長し、力を蓄えているというわけです。眠る環境(寝具)は、子どもの脳や身体、精神的な成長に大きく寄与し、その後の人生にも影響していきます。

不眠や睡眠時間の短い子どもは、脳の発達が阻害されるとも言われ、特に精神面で健全な成長を阻害される可能性も出てきます。

脳は3歳までに80%、6歳までに90%、12歳までに100%完成する!

「良い子」に育つ、子どもの睡眠環境

子どもと大人では、体温も代謝も異なります。子どもは新陳代謝が高く、大人よりも暑がりで汗かきです。
そのため、大人にとって寝心地のいいお布団で一緒に寝ると、子どもにストレスを与えてしまいます。
小さな子どもは「暑い」「汗が気持ち悪い」などの不快感を感じると「夜泣き」をしてお母さんを起こしてしまいます。お子さんもお母さんも快適に眠るためには、それぞれ、別のふとんで眠ることが一番です。

石田屋おすすめアイテム

株式会社 石田屋(いしたや)
〒921-8154 
石川県金沢市高尾三丁目4-1 
TEL 076-298-4800

※当サイトに掲載されている全部または一部を無断使用することを禁じます。