布団のことなら、大正12年創業石田屋にお任せください。あなたの生活に心地よい快適寝具布団をご提案します。

美人をつくる眠り方

食べるものや食べるタイミング、食べ方についての正しい知識で、
美しい身体がつくられるのと同じように、
美しくなるための「眠り方」もあるんです。
ただ眠るだけじゃもったいない! 寝ながら「キレイ」になりましょう。

睡眠ダイエット

実は『よい睡眠を取る』ことが、ダイエットになるんです。

  • 空腹ホルモンの
    増加

    睡眠不足だと、空腹ホルモン(グレリン)が増え、食べても食べても満腹になりにくい体に。食べ過ぎてしまうため太ってしまいます。

  • 脂肪を溜め込む
    ホルモンが分泌される

    空腹ホルモンと同時に、脂肪を溜め込むホルモン(インスリン)も分泌されます。

  • 高カロリー・高脂肪の
    食べ物を好む様に

    寝不足によってホルモンバランスが崩れ、高カロリー・高脂肪の食事を欲する体質になってしまいます。

なぜ、しっかり眠ると太りにくくなるの?

ぐっすりと眠ると、体脂肪を分解するホルモンや成長ホルモンが分泌されます。これらは、体のバランスを整えてくれるため、 健康的で太りにくい体になることができるのです。
しっかりと睡眠を取らなかった場合、これらが正しく分泌されず、太りやすい体質になってしまいます。

良い睡眠を取って、やせ体質になるには?

眠り始めてから「最初の3時間」が大切です。

眠り始めてから「最初の3時間」が大切です。

眠りについて最初の3時間で「成長ホルモン」が大量に分泌されます。この成長ホルモンには、基礎代謝を上げ、脂肪を分解してくれる効果があります。
なので、いかに最初の3時間で質の良い睡眠を取るかが、健康で太りにくい体質をつくる鍵です。最初の3時間での眠りが浅いと、成長ホルモンが正しく分泌されません。生活リズムを守る、良いおふとんで眠るなど、ぐっすり眠る工夫をして、痩せ体質を手に入れましょう!

睡眠ダイエット

寝ながら美肌

  1. 休息に向かう夜、ごはんは腹7分目まで

    体内時計のリズムを整え、狂わないようにするために、食事の時間にも気をつけて。就寝の3〜4時間前には夕食を終えるのが理想です。どうしてもそれ以降になってしまう場合は、極力、消化のよいものにしておきましょう。

    活動量の多い昼にしっかりと食事をし、夜は、生体リズムが休息に向かうので食べ過ぎないこと。腹7分目位に抑えておきましょう。アルコールの取り過ぎにも注意です!

  2. シャワーだけではダメ。ゆっくりとお湯に浸かりましょう

    眠る2〜3時間前にぬるめのお湯(半身浴)でゆっくり湯船に浸かることで、リラックス効果が得られ、体温が下がる時に、スムースな眠りに導かれます。
    シャワーだけでは体が温まりません。ゆっくり湯船に浸かりましょう。熱すぎるお風呂もNG。交感神経が活発になり、ゆるやかな眠りにつけなくなってしまいます。

    お風呂の後に体温が下がらない場合は、足の裏にアイスノン等を当てて眠ると良いですよ。

  3. シルクのパジャマ・枕カバーやふとんカバーで、ツルツルお肌に!

    つるつる、なめらかな質感のシルクは、
    人のお肌に一番近い素材です。
    肌に負担をかけないだけではなく、つるつるでなめらかなお肌をつくる、美肌効果があります。
    なので、地肌に直接触れるパジャマやシーツ、枕カバーなどにはシルクをおすすめします。

  4. 眠る1時間前には、テレビや携帯は完全シャットダウン!

    光の刺激は眠りを妨げてしまいます。
    テレビ・パソコン・携帯は眠る2〜3時間前、最低でも1時間前にはシャットダウンしましょう。

  5. 眠る前に、アロマオイルやストレッチでリラックス

    ぐっすりと熟睡するためには、しっかりとリラックスした状態で眠りにつくことが大切です。
    そのためには、就寝前に好きな香りのアロマオイルを使うことや軽いストレッチが効果的です。

  6. 腹巻きなどのアイテムで体を冷やさない工夫を

    冷えは美肌の大敵です。人の身体は、冷えると血液の循環やリンパの流れが悪くなり、その機能が低下します。
    腹巻きや睡眠用靴下(普通の靴下は血行が悪くなるのでNGです!)を着用したり、体にフィットする掛け布団や枕で、すきま風が入らないようにするなど、暖かくして眠りましょう。

  7. 10時までに眠りにつきましょう

    眠りのゴールデンタイムは、22時〜深夜2時。成長ホルモンが活発に分泌され、仕事の疲れや、肌のくすみを再生、回復してくれる時間帯です。この時間にしっかり熟睡することで、健康的な美肌を保つ事ができます。22時に眠りにつくのがベストですが、どんなに遅くでもその日のうち(0時まで)に眠りましょう。
    トータルの睡眠時間は7時間から8時間が良いとされています。

このページに関係するコンテンツはこちら

トップページへ戻る

株式会社 石田屋(いしたや)
〒921-8154 
石川県金沢市高尾三丁目4-1 
TEL 076-298-4800

※当サイトに掲載されている全部または一部を無断使用することを禁じます。