冬こそ麻? 夏こそムートン?

デパートで買った季節の寝具、実は……

冬になれば、もこもこのマイクロファイバー毛布や敷きパッド、夏になれば、ペラッと涼しげな冷感パッド。
デパートやショッピングモールの寝具売り場には、季節に合わせたアイテムが豊富に並んでいます。

 

でも、上記のようなアイテムには少々ご注意を。
肌触りはよくても、実は快眠に繋がっていないことが多いのです。

実は深刻。睡眠中の「汗」問題
化学繊維の寝具は、睡眠の質を下げる原因

人間は真冬でも一晩にコップ1杯分もの汗をかいていることをご存知でしょうか。
汗の30%は掛布団に、70%は敷布団に吸収されます。
化学繊維の寝具だと、その汗を吸収も放湿もしてくれません。

 

睡眠中の汗が蒸れて身体に不快感を与えたり、汗が冷えて寒くなったりするため、睡眠の質を下げる原因になるのです。

オールシーズン使える、麻とムートン
万能素材の麻は、冬でも快適。

麻は天然の抗菌効果が高く、
雑菌の繁殖が抑制され、
汗や皮脂のニオイがつきません。
また、浄化作用があり、
寝室の空気も爽やかにしてくれます。
熱伝導率が高いので、熱を吸収し常に温度を低く保ちます。
清涼感のある使い心地は夏に最適。
さらに、蒸れ知らずで汗冷えしないため、
冬もしっかり活躍してくれるのです。
また、吸放湿性・熱伝導性が高いという優れた性質を持ちます。
その麻を寝具で、夏に限らず冬にも使えるよう
石田屋は麻にとことんこだわり続けます。

寝具に適した万能な素材、「麻」の特徴
  • 1. 吸湿性・放湿性・熱伝導性が高い
  • 4. 汚れがつきにくい・落ちやすい
  • 2. さらりとした肌触り・通気性に優れる
  • 5. 毛羽立たない
  • 3. 丈夫 (天然繊維の中で最も丈夫といわれています)
夏には涼しく使える、ムートンベッドパッド

ムートンと聞くと、冬のもの、暖かくなるもの、というイメージをお持ちかもしれません。
羊毛は、たっぷりと空気を含むため、熱伝導率がとても低い天然繊維。
そのため、冬に暖かいのはもちろん、夏は涼しいのです。
吸湿性が良く、夏は吸収した水分が蒸発することで気化熱を奪い、涼しく感じます。 感触もさらさら。冬は、暖かくて汗冷えすることなく、汗を吸い放出してくれます。

 

つまりムートンは、一年中快適にお使いいただけるベッドパッドなのです。石田屋のムートンベッドパッドは、羊毛の中でも毛の直径が一際細いメリノ種。
ちくちくすることがなく、とても気持ちのよい肌ざわり。
メリノウールは汚れにも強いことも、シーツ越しに肌と触れるベッドパッドとして最適なのです。

通年活躍する「ムートン」の特徴
  • 1. 吸湿性・放湿性に優れる
  • 3. 保温性に優れる
  • 5. 水滴をはじいてくれます
  • 2. 弾力性抜群
  • 4. 燃え広がらない

ボックスシーツ シングル 60番手CAリネン ホワイト 商品ページはこちら

ピロケース 60番手CAリネン ナチュラル 商品ページはこちら

ムートン敷きパッド 商品ページはこちら