布団のことなら、大正12年創業石田屋にお任せください。あなたの生活に心地よい快適寝具布団をご提案します。

イベント情報event

芳野まい氏によるガマダン・アカデミー番外編「ファッションと時代」

社会の移り変わりを最もよく映すのがファッション・ヘアメイクの形です。それらは様々な時代の立役者、あるいはそれを描く創作者たちに、どのようなインスピレーションを与えたでしょうか。
リアルタイムのファッションやヘアメイクの姿をとらえたドキュメンタリー価値のあるフィクションを教材に、画像や映像でイメージをつかみながら、ファッションやヘアメイクを通して、時代の立役者たち、あるいはそれを描く創作者たちがどのように、「時代」・「時間」との関係を結び、ときには戦略的に利用していったのかを分析し、読み解いていきましょう。

少人数のディスカッションスタイルでの連続講座となります。どうぞご参加ください。

 

■日程

5/27(土) 6/10(土) 7/15(土) 各回午後3時スタート(約2時間)

3回で12,000円(個別受講はできません)
※7/15の公開講座も参加の場合は、4回で15,000円です。
定員8名限定
※できるだけ事前に課題作品をご覧になってからご参加ください

 

■場所

gamadan(駐車場40台ぶんあり)

石川県金沢市高尾三丁目4-1
076-298-4800


第一回 5月27日(土)15:00~17:00
テーマ「時代そのものが「青春」だった時代、ファッションとメディア(1)」
教材:映画「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」(アメリカ/2017年3月公開)

第二回 6月10日(土)15:00~17:00
テーマ「時代そのものが「青春」だった時代、ファッションとメディア(2)
教材:映画「ポリー・マグーお前は誰だ」(フランス/1969年4月公開)

第三回 7月15日(土)15:00~17:00
テーマ「マリー・アントワネットと革命のファッション」
教材:「ベルサイユのばら」池田理代子
   映画「マリー・アントワネット」(アメリカ/2007年1月公開)

◆公開講座◆ 7月15日(土)18:00開演 (参加費:4,000円 一般参加可)
「アペリティフに始まるフランスの食とArt de Vivre~生きることをアートする~」
食べることに喜びを求めるフランス人にとって、食前酒と軽いおつまみで、家族や親しい仲間たちとの会話を楽しむ「アペリティフ・タイム」は、非常に大切な時間です。
日常生活に生まれるゆとりのひとときは、会話を磨き愛情を確かめ合う、豊かな時間です。
NHKラジオフランス語講座「食を語り、愛を語る」講師の芳野まいさんによる、アペリティフと味わう空間やアートのお話と、ガマダンアペリティフ・タイムを楽しみましょう。

[講師プロフィール]
芳野 まい(フランス文学研究者/セゾン現代美術館 主席研究員・理事)
15歳のときにマルセル・プルーストの小説を読み、フランス語・フランス文学の道を志す。フランスの文学・映画における、ファッションについて研究。
東京大学教養学部教養学科フランス科卒業。フランス政府給費留学生として渡仏、パリ第四(ソルボンヌ)大学フランス文学科DEA課程修了。現在、東京成徳大学経営学部ファッションビジネス准教授。セゾン現代美術館理事。
2013年よりNHKラジオフランス語講座「まいにちフランス語」講師。2017年1月から、食についての新番組「ガストロノミー・フランセーズ 食を語り、愛を語る」を担当。

mai.jpg

gamadan
5/27, 6/10,7/15 3回連続

Leave this empty:

【必須】お名前


【必須】メールアドレス


【必須】電話番号


【必須】ご住所


その他連絡事項があれば
ご記入ください。

株式会社 石田屋(いしたや)
〒921-8154 
石川県金沢市高尾三丁目4-1 
TEL 076-298-4800

※当サイトに掲載されている全部または一部を無断使用することを禁じます。