Ishitaya

羽毛布団なら大正12年創業布団の石田屋

おすすめ 冬用 春秋用 夏用

アルパカ毛布

素材  : 毛100%(ペルー産アルパカ100%)
サイズ : 126×180cm
重量  : 700g
出荷日 : 約1週間

販売価格 39,500円(税別)

サイズ
カラー
購入数
新色が入荷しました

エンジ・ブラウンの新色が入荷しました。数量限定5枚。毛布としても、ヨコ使いでベッドスプレッドとしてもお使いください。(写真はヨコ使いです。)

同時に実店舗にて販売を行っております。購入手続き後、在庫の確認させていただき、購入確定となります。売り切れの際はご容赦ください。また、返品はできません。購入の手続きを頂いた時点でご了承いただけたものとします。

良いものを求めて南米で見つけてきた、アンデスのアルパカ毛布

アルパカが暮らす南米ペルーのアンデスは、海抜4000メートル。1日の気温差は最高で50度と激しく、その毛は寒暖両用として温度と湿度の調節がききます。中空構造で空気を含み、保温性と保湿性に優れています。保湿性はウールの8倍。毛は21から23ミクロンと非常に細く、それでいて強度はウールの5倍と、モヘアの次に強い天然素材なのです。

ペルーのallpa社は、フェアトレード認証のFTOを取得。世界フェアトレード機関に加盟し、労働条件や賃金、児童労働や環境などの基準を満たしています。allpaはアルパカの他にもペルーの手工芸品を守り続けています。アルパカ毛布についても、持続可能なものづくりを目指して、 丁寧なハンドメイドの技術を職人に伝えています。アルパカ毛布は、ざっくりと編んだ素朴さが魅力。でも見た目とは裏腹に、肌ざわりは柔らかく滑らか。自然のままの毛を、ペルーの人たちが手で織り上げた1枚。優しい温もりに包まれます。

石田屋のアルパカ毛布は、正真正銘アルパカ100%

少しずつ知られてくるようになったアルパカ。毛布やブランケットも徐々に出回っています。でも、アルパカ100%の毛布は、実はあまりありません。その多くは、毛羽だけがアルパカ。アルパカの特長は、ウールの8倍の暖かさ。だからこそ、全ての部分にアルパカしか使っていない石田屋のアルパカ毛布は、昔ながらの毛羽のある毛布ではありませんが、充分に暖かいのです。アルパカ100%なら、分厚く重くならず、毛布としてだけでなく折り畳んで膝掛けなどにもなる使い勝手の良さもあります。

ご家庭の洗濯機で丸洗いできます。

アルパカ毛布は、ご家庭の洗濯機で洗えるところも実用的。洗濯ネットに入れて、ウール用の洗剤をお使いください。