ブログ

2009.02.11
名前!
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

仕事柄、お客様からお名前を伺う機会が多いのだが、珍しい苗字やとても素敵なお名前があったりして、
お客様とも話が盛り上がることも・・・。

ちなみに私の名前は父が付けてくれたのだが、小説に出てきた女性の名前とのこと。
本当は別の漢字を使いたかったのに、人名用漢字になく却下になったらしい。

子供時代は周りに同じ名前の人がほとんどいなかったが最近は身近で同じ名前の人が多くなった。
12月に退職した金沢南店の東さんもカナコさんだった。

私自身は自分の名前が結構気に入っているが、学生時代に教授から

「カナコさんか、いい名前だね。
でも、80才になってもカナコさんなんだ。」
としみじみ言われ、

「私にはどうしようもないんだけど」
と戸惑った思い出もある。

芸能人はもちろん、最近では一般の方でも
生まれた子供の命名に使う漢字や画数・イメージにこだわるという話を聞く。

2008年生まれの子供の名前ランキングのトップは
男の子が「大翔」君、女の子が「葵」ちゃんだとか。

参考までにベスト100を見てみたが、犀川店スタッフと同じ名前は全くなく、
時代による人気の変遷を感じる。
かなり親の思い入れが強かったり、へぇーと思うような名前もあったりしておもしろい。

実は私の二人の子供たちも結構思い入れがあるのかなと思う。
子供の父親が付けたのだが、
上の子が「和」下の子が「深生」。

でも、二人ともこれまでまともに呼ばれたことは一度もなかったらしい。

さてここで唐突ですが質問です。

二人の名前はなんと読むのでしょうか?
皆さん、当ててみて下さい。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.